コラム 屋根工事

屋根葺き替え?屋根カバー工法?屋根リフォームではどっちを選べばいい?藤沢市の屋根工事のプロが徹底解説!

屋根のリフォームを検討している方は「屋根の葺き替え」「カバー工法」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、それぞれに大きな違いがあり、ご要望や予算、施工地域などによっておすすめの工法が異なります。

 

そこで、今回は藤沢市に屋根外壁塗装の窓口の店舗を持つスマートホーム株式会社のスタッフが「葺き替え、カバー工法、どちらを選べば良いのか」をテーマに解説していきます。

 

そもそも屋根のリフォームは必要?

屋根リフォーム

屋根のリフォームには様々な種類があります。

 

太陽光パネルを取り付けたり、屋根を塗装したり、さらに葺き替え工事やカバー工法などがあります。

 

しかし、そもそも屋根のリフォームは必要なのでしょうか。

 

結論から言うと「屋根のリフォームは必要」です!

 

特に新築から10年以上経っている家については、一度屋根の点検を行うことをおすすめします。

 

屋根というのは、一年中、雨や風、紫外線の影響を受けています。

そのため、時間が経つにつれて、どんどん劣化していってしまうのです。

 

劣化すること自体は珍しいことではなく、当たり前のことなのですが、重要なのはしっかりと点検を行っているかどうかです。

というのも、屋根の劣化を放置していると、雨漏りの原因となってしまい、大きなトラブルを引き起こしてしまう可能性があるからです。

 

また、雨漏りに気づくのが遅かったり、そのまま放置していたりすると、構造躯体にまで影響を及ぼしてしまい、屋根のリフォームでは対処できなくなってしまうことがあります。

一度、構造躯体にまで浸水してしまうと、大規模な工事が必要となり、高額な費用がかかってしまいます。

 

そのため、定期的な点検を行うことが必要です。

 

藤沢市や茅ヶ崎市をはじめとする神奈川県全域で屋根のリフォームを得意としているスマートホーム株式会社では、無料診断を実施しています。

無料診断を通して、「本当に屋根のリフォームが必要なのか?」「雨漏りが発生しているか?」「どのような工事が必要なのか?」を詳しくご説明させていただきます。

 

これまで一度も点検したことがない方やリフォームしてから5年以上経過している方は、一度スマートホーム株式会社までご相談ください。

無料診断はこちら

 

屋根葺き替えと屋根カバー工法の違いとは?

屋根リフォーム 藤沢

屋根のリフォームの中では屋根塗装や太陽光パネルの設置と比べて、大がかりな工事になるのが屋根葺き替えと屋根カバー工法です。

 

屋根葺き替えと屋根カバー工法、どちらも大がかりな工事となりますが、それぞれ工事の方法や工事期間、費用が大きく異なります。

それぞれの違いをしっかりと理解した上で、どちらの工法を選ぶか決めていくのが良いでしょう。

 

スマートホーム株式会社では屋根のリフォームの専任スタッフが在籍しており、ご要望やご予算に合わせて最適な方法をご提案させていただきます。

それでは、屋根葺き替えと屋根カバー工法の違いを見ていきましょう!

 

屋根葺き替えとは?

葺き替え 藤沢

屋根葺き替えとは、今ある屋根を取り外し、新しい屋根を取り付けるという方法です。

屋根葺き替えでは、屋根材はもちろん、屋根に必要な下地やルーフィング、野地板など、すべての部材を新しいものに変えていきます。

ルーフィングって何?屋根工事で大切なルーフィングを紹介!

屋根工事の中でも重要な役割を担うのがルーフィングです。 低品質なルーフィングを使用すると、あとあと大きなトラブルを引き起こしてしまうことも。   そこで、今回はルーフィングの重要性について紹 ...

続きを見る

 

屋根カバー工法とは?

スレート屋根 藤沢

屋根カバー工法とは、今ある屋根をそのまま残して上から新しい屋根材とルーフィングを覆うように取り付ける工法です。

もっと詳しく

 

屋根葺き替え、屋根カバー工法のメリットは?

屋根葺き替え、屋根カバー方法には大きな違いがあります。

屋根葺き替えは既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材を取り付けますが、屋根カバー工法では既存の屋根を残して新しい屋根材を覆うように取り付けます。

それでは、それぞれのメリットについて見ていきましょう。

 

屋根葺き替えのメリットは?

屋根葺き替えの最大のメリットは屋根材やルーフィング、野地板など、すべての部材を新しくできるという点にあります。

屋根に関するすべてのものを新しくするため、次のメンテナンス期間までが長くなるというのも特徴の1つです。

また、選ぶ屋根材によっては、既存の屋根よりも軽くすることができるため、耐震性を上げることも可能です。

 

屋根葺き替えのメリット

  • 次のメンテナンスまでの期間が長くなる
  • 地震対策になる

 

屋根カバー工法のメリットは?

屋根カバー工法のメリットとして挙げられるのは工期が短く、費用を抑えられることです。

 

屋根カバー工法では、既存の屋根を撤去する必要がないため、撤去費用がかからず、費用を抑えることができます。

また、既存の屋根を撤去する工程がなくなるため、短い工期で工事が完了するのも特徴です。

さらに、屋根が二重になるので、断熱性や遮音性が上がるのもメリットといえるでしょう。

 

カバー工法のメリット

  • 費用を抑えられる
  • 工期が短い
  • 断熱性、遮音性が上がる

屋根葺き替え、屋根カバー工法のデメリットは?

それでは、次に屋根葺き替えと屋根カバー工法のデメリットについて紹介していきます。

 

屋根葺き替えのデメリットは?

屋根葺き替えは既存の屋根を撤去しなければならないため、撤去費用や廃材の処分費用がかかってしまいます。

そのため、屋根のリフォームの中でも屋根葺き替えは比較的工事費用が高くなってしまう傾向にあります。

 

また、屋根の広さや種類によっては、撤去に時間がかかってしまうことから、工期が長くなってしまうのもデメリットとして挙げられます。

 

屋根カバー工法のデメリットは?

屋根カバー工法は新しい屋根材を被せるという工法のため、既存屋根の記事や劣化を修復することはできません。

また、万一トラブルが発生した場合は屋根材を剥がすなどの費用がかかってしまうことがあります。

 

藤沢市では屋根葺き替え、屋根カバー工法どちらを選べば良い?

屋根葺き替え、屋根カバー工法、それぞれに大きな違いがあり、メリット・デメリットがあります。

しかし、どちらもおすすめの工法だといえます。

 

そのため、現在の屋根の状況やお住まいの環境、そして要望に合わせた工法を選ぶ必要があるのです。

 

たとえば、できるだけ費用を抑えたいという方にはカバー工法がおすすめです。

カバー工法は工期も短く、費用も抑えられることから、スマートホーム株式会社でも多くの実績があります。

一方、屋根葺き替えについては、屋根材やルーフィングなど、すべての部材を新しくすることができるというのが特徴です。

しかし、カバー工法よりもコストがかかってしまうため、ご予算に応じて判断することがポイントです。

 

藤沢市や茅ヶ崎市だけでなく、神奈川県全域でカバー工法が主流になりつつあります。

もちろん、家の状況によっては葺き替え工事しかできない場合もあります。

 

屋根葺き替え、屋根カバー工法、どちらが良いのか迷われている方は、予算に合わせて選ぶことがポイントになるでしょう。

 

屋根外壁塗装の窓口のスタッフに相談!

スマートホーム株式会社 提案

屋根葺き替え、屋根カバー工法、それぞれに特徴があるため、どちらを選んでも問題ないです。

しかし、既存の屋根の状況や環境に合わせた工法を選ぶことをおすすめします。

 

屋根外壁塗装の窓口 イオン藤沢店では、お客様のお家の状況に合わせた最適な工法を提案させていただきます。

屋根のリフォームを検討されている方は、ぜひ一度、スマートホーム株式会社の無料診断を受けてみませんか?

 

無料診断はこちら

 

 

お問い合わせ

 

お電話でのお問い合わせ

tel

Webからのお問い合わせ

-コラム, 屋根工事