コラム スタッフブログ 屋根工事

リッジウェイの特徴は?屋根リフォームで使用するリッジウェイの特徴やメリット、デメリットを紹介!

屋根リフォームを検討しているものの、どの屋根材を選べばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

屋根材にはさまざまな種類があり、金額はもちろん、性能や特徴などが大きく異なります。

そこで、今回は屋根リフォームのプロであるスマートホーム株式会社の専門スタッフが「リッジウェイ」について紹介します

リッジウェイの特徴は?

リッジウェイ

リッジウェイは吉野石膏グループである旭ファイバーグラス株式会社が設計・開発・販売している屋根材です。

リッジウェイは複数構造とランダムに散りばめられた粒状彩色石が最大の特徴といえるでしょう。

複数構造により、見た目に奥行が出て立体感のある屋根に仕上がります。

リッジウェイ 構造

さらに、粒状彩色石によって陰影がつくことで、深みのある外観になるでしょう。

また、カラーバリエーションが多く、外壁に合わせやすいのも特徴の1つです。

どの色がいいかお悩みの方はスマートホームのスタッフがご提案させていただきます。

リッジウェイのカラーバリエーションは?

リッジウェイ

リッジウェイは立体感のある仕上がりになるのが特徴で、多くの方から高い評価を得ています。

また、カラーバリエーションが多く、どのような家にも合わせやすいのが特徴といえるでしょう。

リッジウェイ デュアルブラック

デュアルブラック

リッジウェイ デュアルブラウン

デュアルブラウン

 

リッジウェイ アーストーンシダー

アーストーンシダー

リッジウェイ ヴィンテージグリーン

ヴィンテージグリーン

 

リッジウェイ ハーバードスレート

ハーバードスレート

 

 

リッジウェイのメリットは?

リッジウェイ

多くの方から高い評価を得ているリッジウェイですが、どのようなメリットがあるのか具体的に見ていきましょう。

 

高い耐風性能を実現

リッジウェイは標準施工でも高い耐風性能を実現しています。

リッジウェイのメーカー公式発表によると、耐風実験を行った結果、標準仕様で風速38m/s、強風仕様で46m/sでも屋根材が剥がれなかったのです。

 

海が近いところや障害物がないところでは風が強くなることも少なくありません。

そのため、耐風性の高い屋根材を選ぶのもポイントといえるでしょう

 

過去の気象データを見てみると、横浜では2004年10月に39.9m/sの風速が観測されました。

風速39.9m/sというのは、人が立っていることができないのはもちろん、道路標識や看板などが落下、飛散する可能性が非常に高いレベルです。

実際、風速20m/s以上なら、何かにつかまっていないと立っていられないほどと言われています。

 

リッジウェイであれば、このような強い風であっても、屋根材が飛ばされる心配がほとんどありません。

 

他の屋根材よりも軽い

リッジウェイは他の屋根材よりも軽く、地震に強いのがメリットです。

 

地震大国日本では、地震対策についてさまざまな研究・開発がなされてきました。

その中でも屋根材というのは力を入れており、いかに軽くして地震に強くするかを軸に考えられています。

 

というのも、一般的には屋根が軽いほど耐震性が高いと言われているのです。

リッジウェイは瓦屋根の約1/4、化粧スレートの約1/2の軽さとなっており、建物本体への負担が少なく、耐震性に優れているのが特徴といえるでしょう。

 

衝撃吸収性が高い

リッジウェイの表面は柔らかく割れにくく、衝撃吸収性の高さがメリットといえるでしょう。

表面が柔らかいことで、踏み歩きや落下物によって屋根材が割れる心配がありません

そのため、点検や施工時にトラブルが起きる心配もないでしょう。

 

コストパフォーマンスが高い

リッジウェイは瓦屋根などの他の屋根材と比較すると単価が安いのがメリットです。

定期的な屋根リフォームが必要と言われていますが、毎回高いお金を払うのは現実的ではありませんよね。

 

しかし、リッジウェイは一般的なスレート屋根やガルバリウム屋根よりも単価が安いので、リーズナブルな価格で屋根リフォームを行うことが可能です。

定期的なメンテナンスが必要な屋根だからこそ、コストパフォーマンスの高い屋根材を選ぶのもおすすめです。

もちろん、予算や要望に合わせてピッタリの屋根材をご提案させていただくので、ご安心ください。

 

リッジウェイのデメリットは?

理由

一方、リッジウェイにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

断熱性が劣る

リッジウェイは屋根リフォームでよく使用されるスーパーガルテクトなどと比べると断熱性が劣ってしまいます。

※スーパーガルテクトの詳細はこちら

屋根リフォームにかかる費用を抑えられるのがリッジウェイのメリットですが、高い断熱性を求める方はスーパーガルテクトなどを検討するのもおすすめです。

 

表面の意思が落ちてくる可能性がある

リッジウェイは表面に粒状彩色石が散りばめられており、見た目が綺麗なのが特徴です。

しかし、その石が落ちてくる可能性があるのです。

ただ、ある程度時間が経つと、落ちなくなるので心配いりません。

商品の性能や品質には全く問題がないので、あまり気にされなくてもいいでしょう。

 

リッジウェイを使った施工事例

ここでは、実際にリッジウェイを使った屋根リフォームの事例を紹介します。

リッジウェイ 屋根リフォーム

 

リッジウェイ 屋根リフォーム

 

リッジウェイ 屋根リフォーム

 

実際の施工事例を見てみると、より立体感が際立ち、おしゃれに見えますよね。

スマートホーム株式会社ではドローンによる屋根や外壁の点検を無料で行っております。

さらに、ご希望の方にはドローンで撮影したビフォーアフターの写真集を記念にプレゼントしています。

なかなか、マイホームの屋根を空から見ることがないので、たくさんの方から喜ばれています。

 

このように、点検以外にもビフォーアフターの写真をしっかりと残すのがスマートホーム株式会社の強みであります。

ドローン 点検 屋根

無料ドローン点検の申し込みはこちら

まとめ

今回は屋根リフォームで使用されることが多いリッジウェイという屋根材について紹介しました。

リッジウェイは立体感のある屋根材であり、カラーバリエーションも豊富なので、どのような建物にもぴったりな屋根材です。

 

また、コストパフォーマンスが高く、定期的なメンテナンスが必要な屋根リフォームには最適な屋根材といえるでしょう。

スマートホーム株式会社ではリッジウェイをはじめ、スーパーガルテクトやディプロマットスターなど、さまざまな屋根材を取り扱っております。

スマートホーム株式会社の専門スタッフが予算や要望をしっかりとヒアリングした上で、最適な屋根材をご提案させていただきます。

 

お問い合わせ

 

お電話でのお問い合わせ

tel

Webからのお問い合わせ

-コラム, スタッフブログ, 屋根工事